飲食 ファーストキッチン ファストフード セルフレジ
2020-10-14

【PR】「ウェンディーズ・ファーストキッチン」非接触式セルフレジをテスト導入

以下、PR TIMESより抜粋。

「~ withコロナ時代に合わせた“安全の見える化”~非接触式セルフレジをテスト導入」

「当社では、すでに人と人の接触機会を低減させる取り組みの1つとしてタッチパネル式セルフレジを順次導入しておりましたが、この度株式会社プラネット様(https://www.pnet.co.jp/ 本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷 代表取締役社長 塩田晃弘)の“後付け”非接触パネル「ATEMS AirSensor”W”」を活用し、更なるwithコロナ時代にマッチした注文・決済方法が出来るセルフレジへと進化させます。」

非接触式セルフレジについて
モニタ周囲に設置したセンサーが指の位置を認識、画面に触れずに操作することが可能です。また決済手段は現金の他、当社ハウスプリペイドカード「My First Card」やクレジットカード・ICカード・バーコード決済も選択でき、注文から決済まで非接触・非対面・キャッシュレスで完了することが可能です。

当社では、昨今のコロナウイルス感染拡大への対応策として今回導入の非接触式セルフレジのほか、非対面で注文・決済が完了する「モバイルオーダー」の導入(※1)や客席へのパーテーション設置による「ソーシャルディスタンス」の確保、「デリバリーサービス」の拡充など、“安全の見える化”を順次推進し、より安全安心な環境づくりを目指してまいります。(※1)2020年10月中旬の導入を予定しております。」

出典:PR TIMES 2020年10月13日 18時30分 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000059385.html