コンビニ・小売 コンビニエンスストア

焼きたてパン・手づくり弁当・和洋菓子・米飯・など、ヤマザキグループならではの高品質な製品が強み。

『デイリーヤマザキ』ヤマザキグループの総力を結集したコンビニエンスストア

焼きたてパン・手づくり弁当・和洋菓子・米飯・など、ヤマザキグループならではの高品質な製品が強み。

『デイリーヤマザキ』ヤマザキグループの総力を結集したコンビニエンスストア

パンやお弁当、おにぎりを店内で調理し、できたての商品をお客様に提供できるのも山崎製パングループの総力を結集しているからこそ。できたての商品は、『コンビニ+パン屋+お弁当屋+おにぎり屋』として、広く多くのお客様のニーズを満たすことができます。

仕事の魅力

「お店の厨房でパンが焼ける」多くのオーナーがデイリーヤマザキに加盟した理由です。

焼きたてパンや作りたてのお弁当は、すべて店内で調理します。

働く方にはパン屋の様に自分で作る「楽しみ」があることはもちろん、店内調理にはメリットが多数

・手作りだから「新鮮」で「美味しい」
・何より「安全」「安心」
・いつでもお客様に「できたての味」をお届け

●2000年に店内調理の店舗を開始、現在店内調理機能店は800店舗を超え、多くのFCオーナー様にご好評頂きました。

店内調理の魅力!「高い利益率」「少ない廃棄(ロス)」

●店内調理商品は利益率が高いため、経営的に魅力のある商材です。

●販売する商品は材料で仕入れて調理。店舗で商品の補充ができるため、販売の機会ロスを減らせます。また店舗で販売する商品量を調整することで、廃棄する商品、排気率を抑えることができます。

●廃棄は事業として金銭的ロスとなることはもちろん、精神衛生上好ましいものではありません。また持続可能性の観点からも極力抑える必要があります。

☆コンビニエンスストア契約社員(契約上限1年間 契約更新無し)精度あり

☆個人の方向け☆

将来のFCオーナー候補として店舗運営を経験していただいた後に独立できる制度があります。

1年間の雇用契約終了後は、フランチャイズ契約を結び、盛業店の経営を引き継いで頂くことになります。

事業の特徴

扱う商品・サービスの概要
●ヤマザキグループの力を活かした品質の高いパンやお弁当、サンドイッチなどフレッシュ製品の充実及び強化。また焼きたてパン・手づくり弁当をはじめとする店内調理システムを導入。

●ポイントサービスや電子マネーへの対応など、各種サービスの充実。

●コンビニ+パン屋、+お弁当屋、+おにぎり屋。独自の事業モデル。
それぞれの商品を目的に来店されるお客様も多く、デイリーヤマザキが選ばれる理由です。
顧客の特徴・市場性
●全国に5万店を超えるコンビニエンスストアは、日常生活に不可欠なインフラです。

●コンビニ全他の店舗数は多いため、コンビニの中でも選ばれる要素が必要不可欠。

●デイリーヤマザキが選ばれる理由『商品』
『このコンビニ』でしか得られない・食べられない『できたての味』を求めて来店されるお客様も多数。『コンビニ+』はデイリーヤマザキならではの強みです。
事業の強み
☆店内調理がデイリーヤマザキの強み

●店内調理が可能にする『できたて』の味

●未経験のアルバイトでも数日で美味しいパンが焼ける『仕組み』

●店内調理品の『利益率の高さ』

●売場の状況を見て『売上機会の最大化や廃棄ロスの削減』を行うなど、『オーナーの裁量が多い』

●仕組みや商品は業界トップメーカーの山崎製パン、ヤマザキグループが提供
製パン業界のトップメーカー、ヤマザキグループが展開するコンビニエンスストア

受けられるサポート

開業前のサポート
●オペレーション研修
コンビニエンスストアの一日の流れを中心に実際の業務を学びます。
不安がある場合は再度トレーナーに教えてもらいます。

●マネジメント・会計研修
会計・労務・危機管理等、オーナーが管理する項目から、
店舗で取り組む環境問題等を学校形式で学びます。

●デイリークルートレーニング
従業員、デイリークルーに開店時に最低限必要な作業を中心に、徹底して教えます。
開業後のフォロー
●店舗システム
充実した情報、物流ネットワーク、新商品情報、個々の商品の売れ行き把握、天候情報、等、経営に必要な情報を得られます。

●OFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)による経営サポート
OFCは運営システムとマーケティングをマスターした頼れるパートナー。月に8回訪店し、品揃え、発注、接客、清掃、シフトなどの日常の店舗管理や各種の問題解決などをオーナーと共に取り組みます。
ヤマザキグループの総力を結集して付加価値の高い商品群を拡充し、お客様のニーズにお応えしています。

収益モデルと開業資金

収益モデル
最低粗利保証:年間1,680万円
契約タイプ
フランチャイズ
契約期間
5年
開業資金総額
220万円220万円 項目詳細はこちら
開業資金の補足
●契約タイプ
FC-Cタイプ(本部が用意した店舗を経営していただくタイプ)
特典・支援と適用条件
●開店時ロス販促
店舗の開店月を含む4ヶ月間は月間20万円を越える部分で50万円までの30万円の商品ロス額を本部が負担いたします。(開店月は、日割計算)
最低自己資金の目安
220万円
ロイヤリティ
●一般品(HBP商品) :40~65%

●デイリーホット商品:27%

対象・開業までの流れ

対象となる方・地域

対象となる方
全国の法人・個人
開業可能エリア
東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州

開業までの流れ

STEP-1

資料請求・個別相談

資料請求・個別相談

デイリーヤマザキのフランチャイズに興味をもたれたらまずは資料請求を。
資料をご覧になってさらに詳細が聞きたいと思われたら、開発担当者がビジネスについてご説明をいたします。ご自身でご用意された店舗でも開業できますし、本部が用意した店舗で開業することが可能です。

STEP-2

立地調査・事業計画

立地調査・事業計画

出店場所の立地・通行量・競合店などの調査をしてその情報を提供し、理想的な店舗レイアウトを作成。必要資金も合わせて、事業計画をプランニングいたします。

STEP-3

システム・契約内容のご説明

システム・契約内容のご説明

デイリーヤマザキFCパッケージと契約内容を時間をかけて詳細にご説明いたします。疑問に思われることは、納得いくまでお尋ねください。

STEP-4

FC契約

FC契約

必要資金をご用意していただき、契約書を一条づつ、読み合わせて確認します。そして契約書に署名、押印して契約が完了します。

STEP-5

研修・開店準備

研修・開店準備

デイリーヤマザキの経営システムについて全てを習得するために約1ヶ月の研修を受講していただきます。研修終了後、あなたのお店の開店準備をスタッフと一緒に行います。

STEP-6

開店

開店

開店セレモニーに引き続き、いよいよオープンです。明るい笑顔でお客様を迎えましょう。